【整骨院】産後の骨盤矯正、いつから始める?料金相場も詳しく説明

出産には、新たな命が生まれる大きな喜びがありますが、その分母体への負担も重いものです。特に、骨盤には大きな負荷がかかるため、その影響で産後に腰痛や尿もれに悩む女性は多く存在します。
こうした悩みの解決策となるのが、整骨院での骨盤矯正です。

本記事では、整骨院での骨盤矯正がおすすめの理由や、産後の骨盤矯正を始めるタイミング、料金相場などについて紹介します。

産後、整骨院での骨盤矯正をおすすめする理由

はじめに、整骨院での骨盤矯正を産後の女性におすすめする理由を解説します。

産後の骨盤矯正は受けるべき?

妊娠中には、赤ちゃんの発育やスムーズな分娩のために「リラキシン」というホルモンが分泌されます。このホルモンには、骨盤の周囲にある靭帯や筋肉を緩めて骨盤を開かせる作用があります。

通常であれば、ホルモンの影響で開いた骨盤は、産後に少しずつ閉じていきます。しかし、赤ちゃんの抱っこや授乳などを無理な姿勢で行なうと身体に負担がかかり、骨盤が歪んだり、開いたままになったりすることがあるのです。

産後に骨盤が歪んだり開いたりした状態のままでいると、腰痛や尿もれなどが起こりやすくなります。そうした症状を緩和して、赤ちゃんとの日々を楽しく過ごすためにも、産後には骨盤矯正を受けることをおすすめします。

骨盤矯正をしないと起こる可能性がある症状

産後に骨盤矯正を受けず、歪みや開きを放っておくと、以下のような症状が起こる可能性があります。

  • 冷え性
  • 腰痛
  • 関節痛
  • 恥骨痛
  • 便秘
  • 尿もれ

骨盤が歪んで腰などに負担がかかり、血流が低下したり臓器の位置が動いたりすると、これらの症状が起こりやすくなります。

【整骨院】産後の骨盤矯正、いつから開始する?

産後の骨盤矯正は、いつから開始すると良いのでしょうか。ここでは、骨盤矯正のスタートに最適な時期を紹介します。

産後2ヵ月目からスタート

産後に骨盤矯正を受けるなら、体調が安定している産後2ヵ月目以降にスタートするのが理想です。母体が傷ついている出産直後は骨盤矯正を受けず、まずは体を休めることを心がけましょう。

産後半年間は骨盤をつないでいる靭帯が緩く、骨盤がやわらかい状態のため、矯正がしやすいといわれています。出産から半年以上経つと骨盤矯正を受けられないわけではありませんが、矯正が完了するまでに時間がかかることもあるので、できるだけ産後2ヵ月~6ヵ月の間に受けるとよいでしょう。

なお、産後2ヶ月目以降というのは、あくまでも目安です。体調が回復するスピードは人によって異なるので、決して無理をせずにかかりつけ医や整骨院の施術担当者と相談しながら、骨盤矯正をスタートさせましょう。

開始後はダイエットと同時進行すると効果的

産後は妊娠中に増えた体重を減らすダイエットに取り組む女性が多いですが、この産後ダイエットと骨盤矯正を同時に行なうと、より効果的です。

骨盤が開いたままダイエットして体重を落としても、下半身のサイズがなかなか戻らず、見た目が妊婦のときと変わらない……という方は少なくありません。そうならないよう、ダイエットと並行して骨盤矯正を受けるのがおすすめです。

産後は骨盤周りが緩んでいるので、その状態で骨盤矯正を行なうことで、妊娠前よりも骨盤のサイズを小さくできる可能性があります。骨盤を矯正することで下垂した内臓が正しい位置に戻り、下腹部がすっきりすることも期待できるでしょう。

このように、骨盤矯正とダイエットを同時に行なうことで、妊娠前よりもスタイルアップをできる可能性があるといえます。

産後の骨盤矯正には2ヵ月~3ヵ月程度の時間がかかる

症状や整骨院の施術内容・施術方針によって異なりますが、産後の骨盤矯正には2ヵ月~3ヵ月程度かかることが多くあります。

一般的に、産後2ヵ月から骨盤が柔らかくなっている半年ほどの間に施術するのが良いとされているので、その期間で骨盤矯正を行なうのがよいでしょう。

骨盤の歪みは、1回の施術だけでは解消できません。一時的な対処ではなく、ある程度時間をかけてじっくりと矯正することが大切です。前述のとおり、産後半年を過ぎると骨盤矯正を受けられないわけではないので、整骨院でしっかりカウンセリングを受けて、長期的な計画を立てながら施術を進めていきましょう。

【整骨院】産後の骨盤矯正の料金相場と通院頻度

最後に、整骨院で受ける産後の骨盤矯正の料金相場と、一般的な通院頻度を紹介します。

骨盤矯正の料金相場は5,000円~1万円ほど

産後の骨盤矯正は、保険適応外となります。整骨院の料金体系や症状によっても異なりますが、1回あたり5,000円~1万円程度が相場です。

「出産後には、赤ちゃんのためにお金を使いたい」と考える方も多いと思いますが、育児のためにもお母さんの身体のケアは大切です。骨盤の歪みや開きを放置せず、なるべく産後2ヵ月〜6ヵ月の骨盤が柔らかくなっているうちに、整骨院に相談に行きましょう。

骨盤矯正に通う頻度は月1回~2回!

産後の骨盤の状態は人それぞれです。カウンセリングで相談しつつ、一人ひとりに最適な通院頻度や回数を決めることになります。

なお、骨盤矯正に通う頻度は、月に1回~2回、計5回~10回程度という方が多いようです。参考として把握しておくとよいでしょう。

【整骨院】産後の施術については柔道整復師に相談を

産後は骨盤に歪みや開きが生じやすく、その影響で腰痛や尿もれなどのさまざまな症状が現れることがあります。こうした症状を防ぎ、快適に毎日を過ごすために、産後には整骨院での骨盤矯正を受けることをおすすめします。

骨盤矯正を受ける場合には、骨盤の緩んでいる産後2ヵ月~6ヵ月までの間に、整骨院へ相談に行くのが理想です。しっかりしたカウンセリングと施術を受けて骨盤の歪みを整え、赤ちゃんと楽しい日々を過ごしましょう。

フォローする

LINE 登録特典
働いてはいけない整骨院・
接骨院を見抜くチェックリスト

本特典をお読みいただくことで、今勤めている院、あるいは勤めようか考えている院が「本当に大丈夫かどうか?」を考えられる基準がわかります。
この様なお悩みがある方は、特典を受け取って確認をしてみてください。

  • 今の勤務先で悩みがある
  • 勤務先を変えた方が良いのか?の判断基準が欲しい
  • 直ぐではないが勤務先を変えようか考えている
  • 5年後も今の院で働いているイメージがない

柔道整復師の業界はまだまだ古い体質が残っています。
働いている先生がまず幸せにならないと、患者さんを幸せにすることは難しいです。
このチェックリストが先生の勤務先を見定める一助になれば幸いです。

サンキュー整骨院グループ求人募集中
東京/千葉/大阪/東京/兵庫/愛媛/福岡

【お申し込みの手順】

  • 1.お電話、フォーム、LINE、Facebookにて面接・見学のお申込みをしてください
  • 2.「お名前」「ご住所」「ご連絡先」「ご希望日時」をおうかがいします
  • 3.追って「日時」と「起こしいただく院」を担当者よりご連絡します

※学校の就職担当(キャリアセンターの先生)にお伝えいただいても大丈夫です

LINE・Facebookからのエントリーの場合は
「お名前(フルネーム)」「出身校」「学年」「見学希望日時」をお伝え下さい。