側弯症(そくわんしょう)は、整骨院で改善可能?おもな施術と注意点を解説

脊椎がねじれながら歪んでしまう側弯症(そくわんしょう)にお悩みの方が、整骨院で症状や痛みを改善することは可能なのでしょうか。もちろん症状の程度にもよりますが、軽度~中程度の側弯症であれば、整骨院に通院することで痛みなどを改善することができます。

この記事では、整骨院で側弯症を改善するときの施術内容や注意点について解説します。つらい症状を少しでも緩和するためにも、側弯症についてしっかりと知識を身につけておきましょう。

側弯症(そくわんしょう)とは?

まずは、側弯症の基礎知識について解説します。

側弯症の概要と原因

側弯症とは、背骨が左右に湾曲して、背骨自体がねじれてしまう症状のことを指します。発生頻度は1~2%程度と珍しく、特に思春期の女性に多く見られる点が特徴的です。

おもに小児時に生じる脊柱変形を指すことが多く、その原因は先天性異常や神経・筋の異常によるものだとされています。また、感染症や病気による後天的な要因で側弯症が引き起こされるケースも少なくはありません。

原因のわからない側弯を“突発性側弯症”と呼び、患者全体のうち60~70%がこの突発性側弯症だといわれています。

側弯症の症状

側弯症の症状としては、以下のようなものが挙げられます。

  1. 腰や肩の高さの違い
  2. 肩甲骨の突出
  3. 胸郭・肋骨の変形や隆起

症状が進行すると身体のコリや痛み、しびれなどをともなう椎間板ヘルニアの症状が出ることもあります。進行状況によっては、腰背部痛や心肺機能の低下を引き起こす危険性もあるため、症状に心当たりがある場合は、早めに治療をすることが大切です。

【側弯症】整骨院で受けられるおもな施術

側弯症で曲がってしまった骨を完全にもとに戻すことは難しいですが、軽度~中程度の側弯症であれば整骨院でも症状を軽減させることは可能です。

それでは、整骨院で側弯症の改善を目指すときはどのような施術を行なっていくことになるのでしょうか。ここからは、整骨院で受けられる側弯症の施術について紹介します。

手技療法

手技療法とは、施術者の手を使ってマッサージやストレッチなどを行ない、身体のバランスを整えたり痛みを和らげたりする施術のことです。全身の筋肉や関節を整えることで、症状の緩和と再発防止を目指します。

物理療法

物理療法は、赤外線治療器・低周波治療器・干渉波治療器・超音波治療器などを用いて、手ではアプローチできない部分の痛みを取り除く施術法のことを指します。これらの治療器によって期待できる効果は以下のとおりです。

  • 赤外線治療器
    赤外線の温熱作用で患部を温め、疲労した部分の改善、血行促進、痛みを軽減させる
  • 低周波治療器
    微弱な電流を流し、痛みの緩和や筋肉のコリを解消する
  • 干渉波治療器
    2つのパッドから異なる周波数の電流を流し、体内で干渉させて患部を刺激しながら筋収縮や血行改善を目指す。
  • 超音波治療器
    細かい振動を連続で身体に当てて熱を発生させ、その温熱効果や振動の力で痛みの軽減を目指す。

固定療法

固定療法はテーピングや包帯などで患部を固定することで、痛みなどの症状の緩和を目指す施術です。進行防止効果が非常に高く、固定具の装着時間が長いほど側弯症の軽減効果が期待できます。

整骨院で側弯症の施術を受ける際の注意点

最後に、整骨院で側弯症の施術を受ける際の注意点や、留意しておきたい点について紹介します。

整骨院の施術と併せて、日常生活にも気を配る

整骨院への通院に加え、以下のように日常生活にも気を配ることで、さらなる症状の改善が期待できます。

  • 規則正しい睡眠で脊椎を休ませる
  • インナーマッスルのトレーニングをして筋力を維持する
  • 脊椎の負担を減らすために、体重を増加させない
  • 激しい運動で脊椎に過度な負担をかけない

ただし、側弯症だからといって日常生活が大きく制限されることはありません。あまり無理はせず、できる範囲で上記の点を意識しておくとよいでしょう。

重度の側弯症である場合、専門医に相談を

側弯症の症状が進行している場合、整骨院の施術だけでは症状を改善させられないこともあります。

重度の側弯症は内臓や神経を圧迫している可能性が高いため、症状に合わせて背骨を削ったり、神経への圧迫を軽減させたりする手術が必要です。このような外科的処置は整骨院ではできないので、治療の際は必ず専門の医療機関に相談するようにしましょう。

軽度~中程度の側弯症は、整骨院へご相談ください

背骨がねじれて湾曲してしまう側弯症は、軽度~中程度のものであれば整骨院でも症状を改善させることが可能です。「病院は子どもが怖がるから避けたい」「側弯症かどうかを確認したい」という方は、お気軽に整骨院へご相談ください。

ただし、整骨院の施術のみで側弯症を完全に治療することはできません。すぐにでも手術を行なうことが好ましいケースもあるため、あまりにも症状や痛みがひどい場合は、整形外科などの専門医へ相談することをおすすめします。

フォローする

LINE 登録特典
働いてはいけない整骨院・
接骨院を見抜くチェックリスト

本特典をお読みいただくことで、今勤めている院、あるいは勤めようか考えている院が「本当に大丈夫かどうか?」を考えられる基準がわかります。
この様なお悩みがある方は、特典を受け取って確認をしてみてください。

  • 今の勤務先で悩みがある
  • 勤務先を変えた方が良いのか?の判断基準が欲しい
  • 直ぐではないが勤務先を変えようか考えている
  • 5年後も今の院で働いているイメージがない

柔道整復師の業界はまだまだ古い体質が残っています。
働いている先生がまず幸せにならないと、患者さんを幸せにすることは難しいです。
このチェックリストが先生の勤務先を見定める一助になれば幸いです。

サンキュー整骨院グループ求人募集中
東京/千葉/大阪/東京/兵庫/愛媛/福岡

【お申し込みの手順】

  • 1.お電話、フォーム、LINE、Facebookにて面接・見学のお申込みをしてください
  • 2.「お名前」「ご住所」「ご連絡先」「ご希望日時」をおうかがいします
  • 3.追って「日時」と「起こしいただく院」を担当者よりご連絡します

※学校の就職担当(キャリアセンターの先生)にお伝えいただいても大丈夫です

LINE・Facebookからのエントリーの場合は
「お名前(フルネーム)」「出身校」「学年」「見学希望日時」をお伝え下さい。