脱臼したら整骨院へ!保険適用の可否や選び方について詳しく解説

身体への強い衝撃により、肩、膝、肘、指などの関節が外れてしまう症状のことを“脱臼”と呼びます。スポーツ中の転倒、運転中の事故によって引き起こされ、アスリートや肉体労働者によく見られる症状です。

今回は、整骨院での施術をおすすめする理由やメリット、保険適用の可否、整骨院の選び方など、脱臼したときに役立つ情報を紹介します。

脱臼には、整骨院の施術がおすすめ

脱臼したときに、整形外科に行くべきか、整骨院に行くべきかを迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。ここでは、整形外科との特徴を比較したうえで、整骨院で施術を受けた方が良い理由を説明します。

整骨院は、脱臼への施術が得意だから

整骨院では、“柔道整復師”による施術を受けられます。柔道整復師は国家資格であり、柔道整復師国家試験に合格しなければ、柔道整復師を名乗れません。整骨院では脱臼・骨折の応急処置のほか、捻挫や打撲、挫傷のようなケガへの処置も行なっています。

柔道整復師は、ずれた骨や関節をもとに戻す“整復法”、脱臼・骨折した患部を固定する“固定法”、刺激を加えて患者の機能回復を早める“後療法”などを用いて施術します。脱臼の応急処置においては、患部を直接触って身体の状態を確かめつつ、適切かつ迅速なアプローチを行ないます。

なお、整骨院ではレントゲン検査、投薬、手術などの医療行為ができません。このような、柔道整復師の施術範囲を超える部分に関しては、必要に応じて他の医療機関を紹介してもらうことが可能です。

整骨院は数が多く、待ち時間も比較的短いから

厚生労働省が公表した「平成30年衛生行政報告例(就業医療関係者)の概況」によると、2018年の柔道整復師の数は7万3,017人、柔道整復の施術所は5万77ヵ所に達しています。

なお、日本フランチャイズチェーン協会の調査によると、コンビニエンスストアの店舗数は5万5,743店舗(2018年12月末)です。この数字を見る限りでは、柔道整復の施術所は、コンビニエンスストア並みに数多く存在することがわかります。

柔道整復師として働く人は年々増えており、整骨院の数も増えつつあります。整骨院は全体の数が多いため、病院の整形外科と比べると、待ち時間が短く済むでしょう。「病院に通う暇がない」という方は、整骨院への通院を検討してみてはいかがでしょうか。

休日・夜間にも診てもらえるから

地域差はあるものの、整形外科よりも整骨院のほうが、スケジュールの都合をつけやすいのが大きなメリットです。土日祝日でも通える院も多いため、休みを利用して通うことができます。

また、夜遅くまで施術できる院も多いので、いざというときでも通いやすいでしょう。仕事で日中に通えない方でも、整骨院であれば通院先の選択肢をより多く持てるでしょう。

【整骨院】脱臼への施術に健康保険は適用できる?

整骨院では、脱臼、骨折、打撲、捻挫、挫傷など、急性外傷の施術のみに健康保険を適用できます。一方、日常生活の疲れで生じた筋肉疲労、肩こりなどは、健康保険の対象となりません。健康保険扱いにならない場合、施術費用は自己負担となります。

脱臼・骨折は“医師の同意”が求められる

整骨院で脱臼・骨折の施術を行なう際には、あらかじめ医師の同意が必要であることを覚えておきましょう。ただし、応急手当の場合に限り、同意がなくても施術を受けることが可能です。

労働災害の場合は、健康保険適用外

仕事中・通勤中のアクシデントで脱臼した場合は、健康保険の適用対象外となります。その代わりに労災保険が適用され、休業補償や療養補償、傷害補償などを受けられます。

ただし、労働基準監督署に申請する必要があるため、必要な手続きについて会社に確認することが大切です。

脱臼で整骨院を選ぶ際のポイント

脱臼の施術を受ける際に、どのような基準で整骨院を選べば良いのでしょうか。ここでは、整骨院を実際に選ぶときに覚えておきたいポイントを解説します。

整骨院と整体院を間違えないよう注意

整骨院と整体院は名称が似ており、同じような施術を行なえると思われがちです。しかし、急性外傷に対する“施術”を受けられる整骨院と、“リラクゼーション”、“バランス調整”を目的とした整体院では、そもそも通院の目的が異なります。

また、整骨院では国家資格を取得した柔道整復師が施術を行ないますが、整体院の場合は民間資格を持った整体師が行なうケースが多数を占めます。整体院では健康保険の適用もされないため、整骨院と間違わないよう注意が必要です。

ホームページや患者の口コミをチェックする

整骨院探しの際には、ホームページに書かれている内容をチェックしてみてください。施術内容や実績、料金体系など、わかりやすく説明されている整骨院がおすすめです。ホームページで院内の雰囲気もある程度予測できるため、整骨院選びの重要な判断材料となるでしょう。

ホームページと併せて、整骨院の口コミをインターネット検索で調べてみてください。直筆で書かれたアンケート画像、外部サイトの口コミなどは、情報の信頼性が比較的高いと考えられます。もちろん、すべての口コミが正確な情報とは限りませんが、参考程度にチェックしておくのがおすすめです。

脱臼の際には、整骨院で施術を受けましょう

スポーツや肉体労働の最中に脱臼してしまったとき、出血している場合は先に止血を行ない、整骨院で脱臼の応急処置を行ないましょう。休日や夜間でも空いている場合が多く、整形外科と比べると待ち時間が少なめであるのが整骨院のメリットです。

また、脱臼の場合、条件が満たされていれば病院と同じように健康保険が適用となるのも、整骨院のメリットといえるでしょう。

今回の記事でご紹介した整骨院の選び方を参考にしながら、信頼できる整骨院を見つけてみてください。

フォローする

LINE 登録特典
働いてはいけない整骨院・
接骨院を見抜くチェックリスト

本特典をお読みいただくことで、今勤めている院、あるいは勤めようか考えている院が「本当に大丈夫かどうか?」を考えられる基準がわかります。
この様なお悩みがある方は、特典を受け取って確認をしてみてください。

  • 今の勤務先で悩みがある
  • 勤務先を変えた方が良いのか?の判断基準が欲しい
  • 直ぐではないが勤務先を変えようか考えている
  • 5年後も今の院で働いているイメージがない

柔道整復師の業界はまだまだ古い体質が残っています。
働いている先生がまず幸せにならないと、患者さんを幸せにすることは難しいです。
このチェックリストが先生の勤務先を見定める一助になれば幸いです。

サンキュー整骨院グループ求人募集中
東京/千葉/大阪/東京/兵庫/愛媛/福岡

【お申し込みの手順】

  • 1.お電話、フォーム、LINE、Facebookにて面接・見学のお申込みをしてください
  • 2.「お名前」「ご住所」「ご連絡先」「ご希望日時」をおうかがいします
  • 3.追って「日時」と「起こしいただく院」を担当者よりご連絡します

※学校の就職担当(キャリアセンターの先生)にお伝えいただいても大丈夫です

LINE・Facebookからのエントリーの場合は
「お名前(フルネーム)」「出身校」「学年」「見学希望日時」をお伝え下さい。