生理中に整骨院で施術は受けられる?効果と注意点を解説

身体に不調を感じ、整骨院に行きたいけれど、「生理中だから行って大丈夫か心配……」という不安を持つ女性は多いかもしれません。

そもそも、ホルモンの変化によって体調不良を感じやすい生理中に、整骨院で施術を受けることは問題ないのでしょうか。

そこで今回は、生理中に整骨院に行くときの注意点について解説します。何かと身体が敏感になっている生理中に体調を崩さないよう、整骨院の予約前に必ずチェックしておきましょう。

生理中でも整骨院の施術は可能?

結論からいうと、生理中でも整骨院の施術自体は問題なく受けられます。施術を受けたからといって、生理痛の症状が悪化する心配もありません。場合によっては、腰回りの張りや生理痛の軽減につながるケースもあります。

あまりにも生理痛がひどいときの施術はおすすめできませんが、そうでない場合はリラクゼーション目的の施術や骨盤矯正のための施術も受けて構いません。痛みや身体の不調に配慮しながら、無理のない範囲で施術を受けるといいでしょう。

生理中に整骨院に行く場合の注意点

整骨院で施術ができるとはいっても、生理中は身体がデリケートになりやすいため、施術の際に意識して欲しい注意点がいくつかあります。せっかくの施術で体調不良を起こさないためにも、以下に注意しましょう。

生理中だということを事前に伝えておくと安心

生理中はいつもより身体がデリケートで、施術中に体調を崩す可能性もあります。心配な場合は、生理中であることを担当スタッフに伝えておくと安心です。また、事前に生理のことを伝えておくことで、痛みや生理による不調に配慮した施術をしてもらうこともできます。

とはいえ、スタッフに「生理中です」と申し出ることに抵抗がある場合は、必ず伝える必要はありません。生理中だが体調は良い、生理痛が重くない、といった方は、何もいわず施術を受けても大丈夫です。

出血量や経血漏れに注意する

整骨院の施術を受けると、一時的に体内の血行が促進されて出血量が増えることがあります。ただし、この出血は病気や怪我などによる出血とは異なるため、心配する必要はありません。

ただし、出血量が増えると経血漏れが起こる可能性があるため、事前に対策する必要があります。施術の際は夜用の生理用品を着け、交換用の生理用品をかばんに入れておくと、万一の場合にも対応できて安心です。さらに、サニタリーショーツやスパッツなどを履いておくと密着性が上がり、経血漏れを防げます。

肌が敏感になっているため、痛みに注意する

生理中は”エストロゲン(卵胞ホルモン)“と呼ばれる女性ホルモンの分泌が減り、その影響で肌が乾燥したりヒリヒリしやすくなったりします。また、排卵後の黄体期に分泌される“プロゲステロン(黄体ホルモン)”は、肌荒れを引き起こすホルモンとして知られています。これにより、生理中は施術による摩擦や刺激で肌に痛みや赤みが出たりしやすくなる傾向にあるため、注意が必要です。

マッサージなどを行なうときは、痛みが出ないかどうかをあらかじめチェックしておきましょう。肌の痛みが気になる場合は正直にスタッフへ伝え、施術前は保湿などをして肌を整えておくことをおすすめします。

少しでも不調や違和感があれば、遠慮せずに申告する

生理中はホルモンの影響により、いつもより身体に負担がかかりやすい状態になっています。何かと不調を感じやすい時期なので、少しでも体調に違和感があるときは、遠慮なくスタッフに申告して休ませてもらいましょう。

特に貧血や吐き気、頭痛や腹痛には要注意です。無理をすると体調が悪化してしまうこともあるため、早めに施術を切り上げて安静にしましょう。

頭皮マッサージやアロママッサージは避ける

いつもは心地よく感じる頭皮マッサージやアロママッサージも、生理中は行なわないようにしておくと安心です。アロマオイルの中には女性ホルモンに作用するものがあり、使い方によっては生理痛を悪化させてしまうことがあるためです。また、頭蓋骨と骨盤は連動しているため、頭皮マッサージをすることで骨盤に影響が出て生理痛を悪化させてしまう可能性もあります。

生理中はスタッフとよく相談のうえ、施術の内容を決めるようにしてください。

生理痛がひどい場合、施術は控えるのが無難

生理痛がひどい場合、骨盤を整えることで痛みを軽減したいと考える方もいるかもしれません。しかし、痛みがひどいときは整骨院での施術は控えておいたほうがよいでしょう。

人によっては、生理中に強い関節痛や腰痛を感じることがありますが、無理に施術をすると、不快感が増大したり、体調不良が悪化したりする可能性があります。そのような方は、しばらくは別の方法で身体をケアして、生理が終わるのを待ってから整骨院に行くようにしてください。

生理中は注意しながら整骨院を利用しよう

生理中であっても、体調が悪くなければ問題なく整骨院で施術を受けることは可能です。施術によって生理痛が緩和することもあるので、身体と相談しながら生理中も整骨院をうまく活用していきましょう。

ただし、痛みが出やすかったり、避けておくべきマッサージがあったりと、生理中の施術には注意点があります。整骨院の予約前にしっかりと生理周期を確認し、無理のない範囲で施術を受けましょう。

フォローする

LINE 登録特典
働いてはいけない整骨院・
接骨院を見抜くチェックリスト

本特典をお読みいただくことで、今勤めている院、あるいは勤めようか考えている院が「本当に大丈夫かどうか?」を考えられる基準がわかります。
この様なお悩みがある方は、特典を受け取って確認をしてみてください。

  • 今の勤務先で悩みがある
  • 勤務先を変えた方が良いのか?の判断基準が欲しい
  • 直ぐではないが勤務先を変えようか考えている
  • 5年後も今の院で働いているイメージがない

柔道整復師の業界はまだまだ古い体質が残っています。
働いている先生がまず幸せにならないと、患者さんを幸せにすることは難しいです。
このチェックリストが先生の勤務先を見定める一助になれば幸いです。

サンキュー整骨院グループ求人募集中
東京/千葉/大阪/東京/兵庫/愛媛/福岡

【お申し込みの手順】

  • 1.お電話、フォーム、LINE、Facebookにて面接・見学のお申込みをしてください
  • 2.「お名前」「ご住所」「ご連絡先」「ご希望日時」をおうかがいします
  • 3.追って「日時」と「起こしいただく院」を担当者よりご連絡します

※学校の就職担当(キャリアセンターの先生)にお伝えいただいても大丈夫です

LINE・Facebookからのエントリーの場合は
「お名前(フルネーム)」「出身校」「学年」「見学希望日時」をお伝え下さい。