骨盤の歪みがむくみの原因に!?簡単セルフチェックと改善方法を紹介

骨盤の歪みが下半身太りやむくみの原因になることをご存知でしょうか。むくみを防いで美脚をキープするためには、骨盤の歪みケアが欠かせません。

今回は、骨盤の歪みとむくみの関係についてお伝えします。歪みをセルフチェックする方法と改善法も紹介するので、ぜひ実践してみてください。

骨盤の歪みとむくみの関係

骨盤とむくみにはどのような関係があるのでしょうか。まずは、骨盤とむくみについての基礎知識を身に付けましょう。

骨盤が歪むと、むくみやすくなる

骨盤は、呼吸や筋肉の動きと連動して開いたり閉じたりします。具体的には、リラックスしているときや夜は開き、ストレスを感じているときや朝は閉じるという特徴を持っています。しかし、骨盤が歪むとこの開閉がうまくいかなくなり、血流が悪くなって下半身のむくみにつながるのです。

また、骨盤が歪むと姿勢や筋肉の使い方が変わるため、筋肉への負荷が増えて、”筋肉ポンプ“とも呼ばれるふくらはぎが十分に働かなくなります。その結果、血液やリンパが押し戻されなくなり、むくみが生じやすくなります。

骨盤の歪みが生じやすい人の特徴

骨盤の歪みは無自覚のうちに生じてしまうものですが、生活習慣や身体の動かし方のクセで歪みやすいかどうかを判断することは可能です。歪みが生じやすい人の特徴としては、以下のようなものが挙げられます。

  • 普段から姿勢が悪い人
  • よく足を組む人
  • ヒールをよく履く人
  • 片足に重心が偏っている人
  • かばんを同じ肩にさげて持つ習慣がある人

なお、上記のような習慣がなくても、産後は筋力の低下による身体の歪みが生じやすいです。

身体の左右差が生まれないように、日頃から意識して生活するようにしてみましょう。

骨盤の歪みのセルフチェック法

自分の骨盤が歪んでいるかどうかは、簡単にチェックすることが可能です。ここでは、自宅でできる2つのセルフチェック法を紹介します。

骨盤の歪みのチェック方法(1)

まずは、骨盤の歪みが生じているかどうかをチェックする方法を試してみましょう。

ただし、筋肉量や骨格によって歪みの程度の判断は異なるため、あくまで参考の一つとしてください。

  1. A4用紙を床に置き、その上に立つ
  2. 目をつぶって30秒足踏みをする

目を開けて、A4用紙から大幅にズレた場所に立っていた場合は、骨盤が歪んでいる可能性があります。

そのほか、上記チェックのほかにも、歩いていてスカートが回りやすい女性は、骨盤が歪んでいるケースが多いと判断できます。

骨盤の歪みのチェック方法(2)

次に、骨盤がどちら側に歪んでいるのかをチェックする方法を紹介します。

  1. 仰向けに寝て、膝を立てる
  2. 立てた膝をくっつけたまま、両側にそれぞれ倒す

倒しやすい方向は骨盤が開いている側で、倒しにくい方向は骨盤が閉まっている側です。左右差を意識してストレッチや生活習慣の見直しなどを行なうと、歪みの改善に役立つでしょう。

骨盤の歪みによるむくみを改善する方法

もしも骨盤の歪みによってむくみが生じていても、正しい対策を取ることでむくみを改善することは可能です。最後に、むくみを和らげる3つの方法を紹介します。

骨盤の歪みを矯正するストレッチを行なう

自宅で気軽に歪み対策をしたい場合には、骨盤矯正効果のあるストレッチがおすすめです。

  1. 膝を立てて座り、両手を膝の後ろに添える
  2. ゆっくりと後ろに倒れ、床に背中を付ける
  3. そのまま身体を左右に倒してから、大きく反動を付けずに元の姿勢に戻る
  4. 1~3を5回ほど繰り返す

上記のストレッチを習慣にすることで、骨盤周辺の筋肉がほぐれ、歪み改善に役立ちます。内臓や子宮があるべき場所に収まり、生理痛の解消効果も期待できます。

骨盤をサポートするアイテムを活用する

骨盤サポート効果のあるアイテムを使うと、日常生活を送りながら歪みを改善できます。骨盤サポートアイテムとしては、骨盤を支えるガードルや、座るだけで骨盤を元の位置に調整するクッション、着圧スパッツなどが販売されています。

いずれも通販サイトなどで購入可能です。ストレッチと並行して骨盤サポートアイテムも使用してみてはいかがでしょうか。

整骨院で骨盤の歪みを整える

骨盤の歪みをしっかりと整えたい、再発を防止したい、といった場合には、整骨院での施術がおすすめです。整骨院では、骨盤矯正を行なう手技だけではなく、歪みによって生じた筋肉をほぐすマッサージ、正しい身体の使い方やエクササイズの指導も行なってくれます。

ただし、整骨院で歪みを矯正しても、生活習慣が同じであれば、身体はいずれ元の歪んだ状態に戻ってしまいます。足を組まない、かばんを肩にかけるときは一方の肩に偏らないようにするなど、生活習慣の見直しも同時に行なっていきましょう。

骨盤矯正・むくみ改善なら整骨院へ

骨盤が歪むと、骨盤そのものや筋肉に負担がかかり、下半身がむくみやすくなってしまいます。

骨盤の歪みのチェックや、歪みを改善するストレッチは簡単にできるため、ぜひこの記事を参考に実践してみてください。

「骨盤の歪みをしっかりと整えたい」「ストレッチを行なっているが、なかなか症状が改善しない」という方は、柔道整復師の施術を受けてみるのも選択肢の一つです。整骨院では、生活習慣の指導や症状に合わせたストレッチも教えてもらえるため、骨盤の歪みが気になる方は、通院を検討してみましょう。

フォローする

LINE 登録特典
働いてはいけない整骨院・
接骨院を見抜くチェックリスト

本特典をお読みいただくことで、今勤めている院、あるいは勤めようか考えている院が「本当に大丈夫かどうか?」を考えられる基準がわかります。
この様なお悩みがある方は、特典を受け取って確認をしてみてください。

  • 今の勤務先で悩みがある
  • 勤務先を変えた方が良いのか?の判断基準が欲しい
  • 直ぐではないが勤務先を変えようか考えている
  • 5年後も今の院で働いているイメージがない

柔道整復師の業界はまだまだ古い体質が残っています。
働いている先生がまず幸せにならないと、患者さんを幸せにすることは難しいです。
このチェックリストが先生の勤務先を見定める一助になれば幸いです。

サンキュー整骨院グループ求人募集中
東京/千葉/大阪/東京/兵庫/愛媛/福岡

【お申し込みの手順】

  • 1.お電話、フォーム、LINE、Facebookにて面接・見学のお申込みをしてください
  • 2.「お名前」「ご住所」「ご連絡先」「ご希望日時」をおうかがいします
  • 3.追って「日時」と「起こしいただく院」を担当者よりご連絡します

※学校の就職担当(キャリアセンターの先生)にお伝えいただいても大丈夫です

LINE・Facebookからのエントリーの場合は
「お名前(フルネーム)」「出身校」「学年」「見学希望日時」をお伝え下さい。