ぎっくり背中とは?整骨院で治療すべき理由も併せて解説

ぎっくり腰ならぬ「ぎっくり背中」という症状があることをご存知でしょうか?
あまり知られてはいませんが、ぎっくり背中に苦しんでいるなら、整骨院での治療がおすすめです。

本記事では、整形外科と整骨院における治療方針の違いも踏まえつつ、ぎっくり背中を整骨院に相談すべき理由を紹介します。ぎっくり背中が起こる原因や保険の適用についても解説しますので、ぜひ参考にしてください。

そもそも、ぎっくり背中とは?

まず、どのような症状が「ぎっくり背中」と呼ばれているのかを確認しておきましょう。

ぎっくり背中とは?

「ぎっくり背中」とは、背中の筋肉・関節に起こる炎症の俗称です。背中や腰に、日常生活に支障をきたすほどの痛みが生じたり、普段から背中がだるく、定期的に激痛を起こしたりします。動き始めたときや咳・くしゃみをしたときに発症することが多く、ぎっくり腰の背中バージョンともいえるでしょう。

順調に回復すれば2日~1週間程度で改善が見られますが、一度ぎっくり背中になってしまうと、その後何度も再発するケースが多いです。また、疲れが溜まっているときや季節の変わり目などに、ぎっくり背中になってしまう方も見られます。

ぎっくり背中になる原因

ぎっくり背中は急性の炎症であり、ただの疲れではありません。この炎症が起こる原因には、次のようなものが挙げられます。

  • 筋肉の過剰な緊張や筋繊維の分裂(俗にいう「肉離れ」)
  • 背筋に沿って通っている筋肉や肩甲骨の筋肉の痙攣
  • 加齢による筋肉量の低下

これらの原因によって、背中の筋肉や筋繊維を包む筋膜が損傷すると、ぎっくり背中を発症することがあります。

また、上記原因のほかにも、身体の歪みなど、常に筋肉を緊張させる根本的な原因が隠されていることが多いです。日頃の生活習慣が、ぎっくり背中を招いている場合もあります。

ぎっくり背中は整骨院に相談を

はじめてぎっくり背中を発症した方や、何度も再発するぎっくり背中に苦しんでいる方のなかには、「このつらい症状をどこで相談すれば良いのだろう……」と悩む方が多いのではないでしょうか。
また、ただの疲れだと考えて症状がおさまるまで休養し、しばらく経つと再発する、というサイクルを繰り返している方もいるのではないかと思います。

そうした方に足を運んでいただきたいのが、整骨院です。整骨院では、一人ひとりの痛みの原因を突き止め、その原因にあった対処を行ないます。施術では、原因や症状に応じてアイシングやマッサージなどの手法で痛みを取り除くのが一般的です。

ぎっくり背中に自己流で対応すると症状がひどくなってしまうことがあるので、まずは整骨院に相談するようにしましょう。整骨院に相談すれば、ぎっくり背中の再発を抑えるための対策もできます。

整骨院でのぎっくり背中治療、保険適用は可能?

「ぎっくり背中を相談したいけれど、整骨院でも保険適用はできるのかな?」と気になっている方も多いでしょう。ここでは、ぎっくり背中の治療に保険適用が可能か、整骨院と整形外科のどちらに相談すべきなのかを解説します。

ぎっくり背中には保険適用が可能なケースもある

ぎっくり背中には、保険が適用できるケースがあります。

整骨院で保険を適用できるのは、骨折・打撲・脱臼・捻挫・挫傷に対する治療です。ぎっくり背中は、このうち捻挫や挫傷に分類されるため、保険適用が可能となります。

ただし、保険適用の可否は症状によっても異なるため、詳細は整骨院で確認しましょう。

整骨院と整形外科では治療方針が違う

ぎっくり背中になったとき、整形外科に行くべきか、整骨院に行くべきか、迷う方も多いのではないでしょうか。そうした方に知っていただきたいのは、整形外科と整骨院では治療方針が根本的に異なるということです。

整形外科では、医師による診察・検査などが行なわれ、診断をしてもらうことができます。薬などを用いて一時的に痛みを止めることができますが、抜本的な解決には至らないケースが多いです。ぎっくり背中は再発しやすいので、根本原因を取り除かなければ、またつらい症状が現れてしまうかもしれません。

一方の整骨院では、柔道整復師という国家資格所持者が施術をします。痛みの根本にアプローチするので、一時的な痛み対策ではなく、根本的な原因を取り除きたいなら、整骨院での施術がおすすめです。

ぎっくり背中の再発を抑えるための整骨院の施術

ぎっくり背中が再発する可能性をできるだけ抑えたいなら、整骨院で根本治療を受け、症状が出にくい身体を作ることをおすすめします。

整骨院では、ぎっくり背中を再発させないことを目標として治療に取り組みます。対症療法ではなく、マッサージ、姿勢矯正などを行ない、身体のベースを整えることで再発を未然に防ぐのです。

具体的には、以下のような施術や日常生活の指導で、ぎっくり背中の原因にアプローチします。

  • 姿勢を矯正して猫背を治す
  • 適度な筋力トレーニング
  • 負担の少ないストレッチ

ぎっくり背中を治すなら整骨院に通うのがおすすめ

ぎっくり背中は急性の炎症であり、ただの疲れによる痛みではありません。慢性化する場合もあるので、症状に苦しんでいる方は、ぜひ整骨院に相談してください。整骨院で根本解決を目指した治療を受けると、再発の可能性も低くなり、安心して毎日を過ごせるようになるでしょう。

整骨院でのぎっくり背中の治療には保険が適用できるケースもあります。まずは、気軽に相談してみてください。

フォローする

LINE 登録特典
働いてはいけない整骨院・
接骨院を見抜くチェックリスト

本特典をお読みいただくことで、今勤めている院、あるいは勤めようか考えている院が「本当に大丈夫かどうか?」を考えられる基準がわかります。
この様なお悩みがある方は、特典を受け取って確認をしてみてください。

  • 今の勤務先で悩みがある
  • 勤務先を変えた方が良いのか?の判断基準が欲しい
  • 直ぐではないが勤務先を変えようか考えている
  • 5年後も今の院で働いているイメージがない

柔道整復師の業界はまだまだ古い体質が残っています。
働いている先生がまず幸せにならないと、患者さんを幸せにすることは難しいです。
このチェックリストが先生の勤務先を見定める一助になれば幸いです。

サンキュー整骨院グループ求人募集中
東京/千葉/大阪/東京/兵庫/愛媛/福岡

【お申し込みの手順】

  • 1.お電話、フォーム、LINE、Facebookにて面接・見学のお申込みをしてください
  • 2.「お名前」「ご住所」「ご連絡先」「ご希望日時」をおうかがいします
  • 3.追って「日時」と「起こしいただく院」を担当者よりご連絡します

※学校の就職担当(キャリアセンターの先生)にお伝えいただいても大丈夫です

LINE・Facebookからのエントリーの場合は
「お名前(フルネーム)」「出身校」「学年」「見学希望日時」をお伝え下さい。