ぎっくり腰の症状と原因、整骨院での施術方法を解説

ぎっくり腰は、年配の方や運動不足の方だけではなく誰もが発症してしまうリスクがあります。症状がひどいときには、身動きが取れないほどの痛みがあるため、不安に思われる方も多いことでしょう。今回は、ぎっくり腰の症状や原因、予防法などを紹介したうえで、一般的な整骨院での施術方法について解説します。ぎっくり腰が発症した際に慌てずに対応できるよう、ぜひ参考にしてください。

ぎっくり腰とは?症状と原因

ぎっくり腰とはどのようなものでしょうか?まずは原因や予防法などについて解説します。

ぎっくり腰とは

突然発症して腰に激しい痛みを引き起こす「ぎっくり腰」は、医学的用語としては「急性腰痛症」といいます。ある日、急に腰に痛みが現れ、症状が重い場合には立てなくなるほどの激しい痛みが生じる場合もあります。一般的には年配の方や運動不足の方が発症しやすいものの、若い人や運動の習慣のある方なども含め、誰もが発症するリスクのある症状です。

ぎっくり腰の原因

ぎっくり腰の原因は、一つに決まっているわけではなくケースバイケースです。腰や筋肉の脆弱化、過度なスポーツによる筋肉への負荷などにより筋肉や骨、椎間板などにトラブルが生じていると考えられますが、レントゲン写真を撮っても原因が特定できないことが多いのが特徴です。

ぎっくり腰のきっかけになりやすい姿勢

ぎっくり腰を発症する際に、身体の中でどんなことが起こっているのかについて正確なことは分かっていませんが、ぎっくり腰が発症しやすい状況には一定の共通点があります。それは、腰の骨や筋肉に強い負担がかかるとき、だということです。

具体的には、非常に重いものを持ち上げたり運んだりしようとした際、急に姿勢を変えようとした際などにぎっくり腰を発症する方が多いです。ただし、軽くお辞儀をした際や単に立ち上がろうとしただけのタイミングなどでぎっくり腰を発症する場合もあるので、無理をしなければぎっくり腰に全くならないというわけではありません。

従って、ぎっくり腰の発症リスクを0にすることは現実的に不可能ですが、可能性を低くするためには日ごろ正しい姿勢を意識すること、十分な筋力をつけること、無理な姿勢を取らないことが大切です。

ぎっくり腰の痛みは1ヶ月以内に改善

ぎっくり腰を発症してしまった場合、大半のケースでは1ヶ月以内に完治します。ぎっくり腰の激しい痛みが続くのがだいたい2~3日間で、1週間もすれば痛みが大分和らぎます。完治するまでの間に適切な処置を受け、早期回復を目指す姿勢を取ることも重要です。そのためには、早急に治療院へ通うことが大切です。

整骨院でのぎっくり腰の施術

ぎっくり腰になってしまった際に整骨院でどのような治療が行われているのかについて解説します。東洋医学の観点から身体全体のバランスを改善するアプローチをする整骨院では、患部に対する施術だけではなく背骨や骨盤などへの施術が行われることもあります。
以下の施術内容が一つだけ行われるというわけではなく、アイシング後に矯正と固定を行うなど、症状の緩和と改善のために組み合わせて施されます。

アイシング

急性のぎっくり腰に対して多くの整骨院で最初に行われるのが、患部のアイシングです。ぎっくり腰を発症すると、痛みの原因となっている炎症物質が生じているので、アイシングによって炎症による痛みを和らげます。ぎっくり腰発症後48時間以内は、アイシングにより痛みを和らげましょう。
反対に、患部を温めるのはNGなので、ぎっくり腰発症初期の段階では入浴を控えた方が無難です。専門家と相談して指示に従うようにしましょう。

コルセット・矯正

コルセットなどによって腰を固定したり、強制したりすることで、痛みをかばうあまり不自然な姿勢を取るのを避けることができます。ぎっくり腰の際には、不自然な姿勢を続けていると新たに負担が大きくかかる箇所が生じてしまいがちです。結果的に治りが遅くなってしまう場合があるので、コルセットを着けることは重要です。

電気治療

電気治療によって筋肉内の血流を改善して症状を改善します。不必要な筋肉の部位を動かす必要が無いので、負担をかけずに施術できます。

鍼灸

鍼灸によって炎症を緩和させることで、じっくりと腰の痛みを緩和させる効果が期待できます。鍼灸は、早期に行えば行うほど高い効果が期待できます。

背骨・骨盤の矯正

急性のぎっくり腰に対しては、まずは痛みの改善や早期回復を目的として施術が行われますが、慢性のぎっくり腰に対しては根本的な身体のバランスの改善を目指します。例えば、背骨や骨盤のゆがみを改善することにより、痛みの元を改善します。

ぎっくり腰になったら早急に治療を!

ぎっくり腰になってしまったときには、痛みの緩和と早期の回復のために適切な行動をとりましょう。そのために必要なことは、まず安静にしてアイシングをすること、そして早急に治療や施術を受けることです。

今回紹介したように、整骨院では電気や鍼灸などの施術が行われています。急性のぎっくり腰だけではなく、慢性的なぎっくり腰に対しても身体全体のバランスを整えることによって対応しているので、不調を感じている方はぜひ早めに相談をされると良いでしょう。

フォローする

LINE 登録特典
働いてはいけない整骨院・
接骨院を見抜くチェックリスト

本特典をお読みいただくことで、今勤めている院、あるいは勤めようか考えている院が「本当に大丈夫かどうか?」を考えられる基準がわかります。
この様なお悩みがある方は、特典を受け取って確認をしてみてください。

  • 今の勤務先で悩みがある
  • 勤務先を変えた方が良いのか?の判断基準が欲しい
  • 直ぐではないが勤務先を変えようか考えている
  • 5年後も今の院で働いているイメージがない

柔道整復師の業界はまだまだ古い体質が残っています。
働いている先生がまず幸せにならないと、患者さんを幸せにすることは難しいです。
このチェックリストが先生の勤務先を見定める一助になれば幸いです。

サンキュー整骨院グループ求人募集中
東京/千葉/大阪/東京/兵庫/愛媛/福岡

【お申し込みの手順】

  • 1.お電話、フォーム、LINE、Facebookにて面接・見学のお申込みをしてください
  • 2.「お名前」「ご住所」「ご連絡先」「ご希望日時」をおうかがいします
  • 3.追って「日時」と「起こしいただく院」を担当者よりご連絡します

※学校の就職担当(キャリアセンターの先生)にお伝えいただいても大丈夫です

LINE・Facebookからのエントリーの場合は
「お名前(フルネーム)」「出身校」「学年」「見学希望日時」をお伝え下さい。