柔道整復師の国家試験に合格したら?合格発表とその後の流れ

柔道整復師になるためには、最短で3年間の学習を経て国家試験を受験します。国家試験に合格した後に柔道整復師として施術を行うためにはどのような手続きを行わなくてはいけないのか、合格発表の確認の仕方と合格後の具体的な手続きの流れを、柔道整復師となった後の就職活動の方法と合わせて詳しく解説します。

国家試験となる柔道整復師。合格発表はどうやって行われる?

ここでは柔道整復師国家試験を受験した受験者がどこで試験の合否を知ることができるのか、またどのように合格発表が行われるかを紹介します。

国家試験の合格発表は厚生労働省のページで確認できる

柔道整復師国家試験の合格発表は、厚生労働省のホームページで合格発表日の午後2時に公開されます。厚生労働省のホームページ「国家試験合格発表」より柔道整復師国家試験合格発表(速報)をクリックすると合格者の番号が表示され、確認することができます。また、合格発表と合わせて、受験者数と合格者数、合格率も発表され、自身が受験した年の合格難易度などがわかります。
合格発表公開直後は、アクセスが集中するため表示されにくい状況となることがあります。閲覧するタイミングによって結果が変わることはないため、時間をおいてから改めてホームページにアクセスしてみましょう。

国家試験の合格発表は会場で確認もできる

ホームページの合格発表閲覧以外に、厚生労働本省の低層棟講堂2階において合格発表日の午後2時より合否を確認できます。ホームページの合格確認では味気ないという方は、厚生労働本省へ行き表示される合格発表を見てみるのも良いかもしれません。

国家試験に合格したあとの流れを確認する

無事国家試験に合格しても、合格しただけでは不十分で柔道整復師として施術をする事はできません。そこで、合格後の申請手続きについて解説します。

実は合格しただけでは不十分

柔道整復師は、柔道整復師法により厚生労働大臣から免許を交付されて初めて柔道整復師として施術を行えるようになります。免許の交付を受けるためには、柔道整復研修試験財団へ免許登録の申請を行い柔道整復師名簿に登録する事が必要です。
免許の交付には1か月程度時間を要するため、余裕をもって申請を行うようにしましょう。また免許が交付されるまでは、登録済証明書が先に郵送によって届くので、これを使用して柔道整復師となる事を証明できます。

柔道整復師免許証を申請するには?

柔道整復研修試験財団へ140円切手と申請書請求用紙を送付して申請書を請求します。
申請書の一式が届いたら、以下の6点を準備します。
1 申請書
2 医師診断書
3 切手を添付した登録済証明書
4 登録免許税の収入印紙(9,000円)
5 手数料の振込領収書(4,800円)
6 戸籍抄本(謄本)

申請書は、財団が用意した書式を使用します。氏名は戸籍に記載されているものを使用し、戸籍謄本と違わないようにしましょう。
医師の診断書は、試験財団が指定する書式をホームページよりダウンロードし、歯科医師以外の医師からもらうようにします。
手数料の振込領収書は、事前に振込用紙を使用して振込をしておき、振込受付証明書となる「お客様用」の領収書を使用します。
戸籍抄本(謄本)は、原本で発行から6か月以内のものを使用しますが、コピーは不可のため、注意しましょう。
これらのポイントに注意して申請書類一式を揃えたら柔道整復研修試験財団へ郵送します。

柔道整復師取得者の仕事の探し方

柔道整復師の免許申請が完了すると、次はいよいよ資格を使える職場を探す就職活動が始まります。柔道整復師の就職活動は、通常の就職活動のように何か月もかけて行いません。
国家試験が終了し合格、免許申請を行うと同時に短期決戦での就職活動となります。ここでは、どのような方法で就職先を探すのか解説します。

大手転職サイトを利用する

リクナビやan(アン)といった大手サイトで募集を調べる方法があります。
残念ながら大手サイトでの柔道整復師の募集はそう多くありませんが、時期によって募集が集中することもあります。特に3月や4月はグループ企業をはじめとした大手の整骨院グループなどが多く募集を出す傾向もあります。

ハローワークの活用

ハローワークは民間の転職サイトよりも、募集者側が安心して応募をかけやすい心理から求人の数は多い傾向です。民間サイトは簡単に応募できる利点がある一方で、ハローワークは登録する必要があったり、ハローワークへ出向いて紹介状が必要になるなど一定の手順を踏む必要があります。そのため、就職に前向きでやる気のある方が集まりやすいとも考えられています。求人数が多い事は、自身に合った職場が見つかりやすいという利点もあるため、是非ハローワークに登録し、活用してみると良いでしょう。

専用の紹介サイトを利用する

柔道整復師や鍼灸師などの専門職専用の転職サイトを利用するという方法もあります。インターネットで「柔道整復師 転職」と検索すると専門転職サイトがヒットします。治療家向けの求人サイトでは、自身の情報を登録するだけでヒアリングからカウンセラーが自身に合った職場を紹介してくれるなど、就職活動を代行してくれるようなサイトもあります。自身の力だけで求人を探すことが難しいと感じたときは、このようなサイトを利用してみましょう。

学校の紹介

専門学校には求人掲示板が設置されている学校が多くあります。掲示板から就職先を探したり、学校が行う学生の就職支援制度を利用したりするといった方法で就職先を見つけることもできます。特に専門学校での紹介においては、卒業生が開業している整骨院であったり、専門学校へ臨時講師として在籍している先生の職場など安心して就職できる求人もある事が利点といえます。

国家試験合格後は名簿登録を忘れないようにしよう

柔道整復師国家試験合格後、柔道整復研修試験財団に柔道整復師名簿への登録申請を行う事で、柔道整復師免許が交付され柔道整復師として活躍できるようになります。合格だけでは不十分ですので、登録申請を忘れないようにしましょう。

申請必要書類一式を揃え申請が完了したら、柔道整復師としての就職活動が始まります。柔道整復師は専門職のため、大手サイトを使用するよりもハローワークや専門紹介サイト、学校からの紹介で就職先を探し、自身に合った職場を見つけ出すのが良いでしょう。
柔道整復師としての大切なスタートラインです。しっかりと名簿登録を済ませて柔道整復師として活躍できる場を見つけ出しましょう。


サンキュー整骨院グループ求人募集中
東京/千葉/大阪/東京/兵庫/愛媛/福岡

【お申し込みの手順】

  • 1.お電話、フォーム、LINE、Facebookにて面接・見学のお申込みをしてください
  • 2.「お名前」「ご住所」「ご連絡先」「ご希望日時」をおうかがいします
  • 3.追って「日時」と「起こしいただく院」を担当者よりご連絡します

※学校の就職担当(キャリアセンターの先生)にお伝えいただいても大丈夫です

LINE・Facebookからのエントリーの場合は
「お名前(フルネーム)」「出身校」「学年」「見学希望日時」をお伝え下さい。