整骨院での電気治療の効果とは?EMSなどの療法の種類も紹介!

整骨院で受けられる施術は、柔道整復師による手技がメインですが、患者さんの症状や状況によっては、別のアプローチを選択するケースもあります。その一つが治療用の機械を使って、身体に電気的な刺激を与えることで改善させる「電気治療」です。そこで、今回は電気治療の特徴や効果、EMSをはじめとする様々な療法などを解説していきます。

整骨院で行われる電気治療って何?その効果を解説する

治療の仕組みや効果、痛みの有無など、まずは電気療法の概要について紹介していきます。

電気治療(電気刺激療法)とは?

電池治療(電気刺激療法)とは、身体に弱い電気を流して刺激を与えることで、不調箇所の回復を早めたり、身体機能の働きを活性化させたりする療法です。専用の機械を使って電気を流しますが、その電気の振動や波動が1~1,000Hzと低いものを「低周波治療器」、1万Hz以上と高いものを「高周波治療器」といいます。

電気治療の歴史は意外と古く、紀元前の時代から行われていました。当然ながら現代のように機械はないので、代わりに電気を放つシビレエイ等の魚を使って、痛風などの症状を治療していたようです。その後も電気治療の研究は2000年以上に渡って続けられ、今日へと至ります。

なぜ電気を流すことで痛みが取れるの?

電気治療の種類は様々ですが、共通していることは電気的な刺激を与えるという点です。そもそも人の身体には「生体電流」という微弱な電気が流れており、電気信号に反応する仕組みも備わっています。目・鼻・耳・皮膚といった感覚器官からの情報を脳に伝えたり、逆に脳から情報を伝えたりする働きは、すべて生体電流を介して行われているのです。

つまり、人の身体は電気的な性質を持っているため、生体電流のような弱い電気を外部から流し込めば、神経や筋肉を活性化させることができます。すると疲労が回復したり、血行促進効果によって自然治癒力が高まったりするのです。また、痛みのある箇所に電気を流せば、脳の痛みを伝達する機能へ働きかけて、痛みを抑えることができます。

電気治療の効果・作用

電気治療では機器によって、以下のような効果・作用が発生します。

  • マッサージ作用
    マッサージのように硬くなった筋肉をほぐして、血行を改善します。
  • 温熱作用
    電気による温熱効果で、血液の循環が良くなります。
  • 調整作用
    自律神経を整えて、働きを促進します。
  • 牽引作用
    筋肉の緊張をほぐして、硬さを解消します。

電気治療は痛くないの?

整骨院の電気治療では、一般的に低周波の治療機器が使われています。ピリピリとした刺激はありますが、痛みを感じることはほとんどありません。むしろ、怪我などの回復を早める効果が期待できます。

整骨院での電気治療には保険が適用されるの?

整骨院における健康保険の適用可否は、施術内容によって決まります。適用対象となるのは、骨折・脱臼・打撲・捻挫・筋挫傷に対する施術です。これらの施術で電気治療を行う場合、健康保険が適用されます。
一方、筋肉痛や筋肉疲労、原因がはっきり特定されていない肩こりなどの改善だけを目的とする場合、電気治療の有無に関わらず健康保険は適用されません。

EMS以外にも色々とある整体院で施術できる電気治療

「電気治療」と一口にいっても、使用される治療機器や施術方法は様々です。整骨院で導入されている電気治療の種類についても紹介していきます。

低周波治療(TENS)

一般的に低周波治療といえば、このTENS(テンズ)を指します。知覚神経に電気的な刺激を与えることで、筋肉の緊張をほぐして痛みやコリを緩和したり、痛み自体を感じにくくしたりできる療法です。正式には「経皮的電気刺激療法」と呼ばれます。

EMS(神経筋電気刺激療法)

EMSは筋肉や運動神経に電気的な刺激を与えて、筋肉を収縮させる療法です。医療方面では、脳卒中などの症状で思うように運動できなくなった人のリハビリとして、EMSが活用されています。また、筋力トレーニングに高い効果を発揮することから、スポーツ方面でも活用されている療法です。

マイクロカレント療法(微弱電流療法)

マイクロカレント療法は、人の身体に元々流れている生体電流と同じような微弱な電気を流す療法です。怪我や痛みの回復を早める効果があるため、特にスポーツ方面でよく導入されています。

干渉電流刺激法

干渉電流刺激法は、周波数が異なる2種類の電気を干渉させる療法です。皮膚抵抗の影響を受けにくい「中周波電流」を使えるため、身体の深部まで電気を送り込んで痛みやコリを解消できます。また、低周波治療に比べて、ピリピリ感が少ないことも特徴的です。

高電圧電気刺激療法

高電圧電気刺激療法は、高電圧の電気刺激を極めて短い時間だけ流す療法です。こちらも皮膚抵抗を受けにくいため、身体の奥深くにある痛みやコリにアプローチできます。

立体動態波刺激療法

立体動態波刺激療法は、電流を3次元的にクロスさせることで、複雑な干渉域を生み出す療法です。身体の深部から表面まで、立体的に治療することができます。特に鎮痛や筋障害に効果的です。

整骨院なら専門的な電気治療が受けられる!

家庭用の電気治療機器を購入すれば、整骨院に行かなくても治療することができます。最近は機器自体の性能がアップしている上、効果的な治療方法もインターネットですぐ調べられるので、使い方によってはかなり有用です。しかし、専門的な電気治療を受けたいなら、やはり整骨院に行くことをオススメします。整骨院の電気治療機器は家庭用に比べて性能が高く、施術する柔道整復師自身も確かな知識を持っているため、安心して治療を任せられるでしょう。

フォローする

LINE 登録特典
働いてはいけない整骨院・
接骨院を見抜くチェックリスト

本特典をお読みいただくことで、今勤めている院、あるいは勤めようか考えている院が「本当に大丈夫かどうか?」を考えられる基準がわかります。
この様なお悩みがある方は、特典を受け取って確認をしてみてください。

  • 今の勤務先で悩みがある
  • 勤務先を変えた方が良いのか?の判断基準が欲しい
  • 直ぐではないが勤務先を変えようか考えている
  • 5年後も今の院で働いているイメージがない

柔道整復師の業界はまだまだ古い体質が残っています。
働いている先生がまず幸せにならないと、患者さんを幸せにすることは難しいです。
このチェックリストが先生の勤務先を見定める一助になれば幸いです。

サンキュー整骨院グループ求人募集中
東京/千葉/大阪/東京/兵庫/愛媛/福岡

【お申し込みの手順】

  • 1.お電話、フォーム、LINE、Facebookにて面接・見学のお申込みをしてください
  • 2.「お名前」「ご住所」「ご連絡先」「ご希望日時」をおうかがいします
  • 3.追って「日時」と「起こしいただく院」を担当者よりご連絡します

※学校の就職担当(キャリアセンターの先生)にお伝えいただいても大丈夫です

LINE・Facebookからのエントリーの場合は
「お名前(フルネーム)」「出身校」「学年」「見学希望日時」をお伝え下さい。