病院で働く柔道整復師の仕事内容は?メリットをまとめてみた

柔道整復師の職場というと、一般的に整骨院・接骨院を思い浮かびます。しかし、柔道整復師は身体に関する専門的な知識・技術を持っているため、病院・スポーツジム・介護施設など他にも様々な職場で活躍できるのです。そこで、今回は病院における柔道整復師の仕事内容や、病院で働くことのメリットについて紹介していきます。

病院勤務の柔道整復師は何をするの?

柔道整復師が病院で働く場合、どの診療科目に携わるのか、どのような仕事を行うのかなど詳しく解説していきます。

人気が高い診療科目は整形外科

病院に就職している柔道整復師の多くは、整形外科で働いています。整形外科では骨折・脱臼・打撲・捻挫を含めた外傷全般の治療に対応しているため、柔道整復術の知識・技術を最大限に活かせる診療科目です。
他には、リハビリテーション科で働く柔道整復師もいます。

整形外科の仕事内容

整形外科で働く場合、仕事内容は病院ごとに異なってきますが、主に機能訓練(リハビリテーション)・骨折からの整復・ギブスの作成および装着・テーピングなどを行います。病院によっては医療介助やレントゲンのセッティング作業、院内の見回りといった仕事にも携わるようです。

また、小規模の病院に勤める場合、レセプト作成を行うこともあります。患者さん1人ごとにレセプト1枚が必要なので、患者さんの来院数が多い病院だとなかなか大変です。
その他、カルテの記入や清掃作業を行ったり、新人への指導を任されたりすることもあります。

休憩時間・退勤時間について

整形外科の休憩時間は、病院の診療時間や患者さんの人数によっても変動しますが、平均すると1~2時間程度です。退勤時間も病院ごとに異なってきますが、だいたい19時頃には帰ることができます。

柔道整復師が病院で働くメリット

柔道整復師が病院の整形外科で働く場合、整骨院・接骨院では得られない経験を積むことが可能です。それも踏まえて、病院勤務のメリットを解説していきます。

医師の判断を仰ぐことができる

柔道整復師がメインで施術する整骨院・接骨院とは異なり、整形外科では医師の診察をサポートすることが主な役割です。基本的に医師の判断を仰いだり、医師の指示に従ったりしながら施術を行うことになります。医師の診察を間近で見ることができるため、整骨院・接骨院では学べない知識や技術も習得可能です。
また、整形外科ではレントゲンやMRIを取り扱っているので、検査画像の見方などについて学ぶこともできます。

他の職種との関わりが深い

病院は医師に加えて、看護師・理学療法士・作業療法士・診療放射線技師など、他の職種の人も一緒に働いている職場です。それぞれ異なる分野に精通しているので、仕事内容も異なってきますが、その人たちと連携して働くことも多々あります。一緒に仕事する中で、医療に関する情報を幅広く共有するため、働きながら柔道整復師としてスキルアップを図ることができるのです。

また、様々な職種の人たちが集まっている分、患者さんの症状も多種多様です。整骨院・接骨院では見られない、変わった症状を抱えた患者さんが来院する可能性もあるため、貴重な臨床経験を得ることができます。

病院の勉強会や研修に参加できる

病院では普段の業務に加えて、勉強会や研修が定期的に行われています。各分野のスタッフが集まって治療方針を話し合う「カンファレンス」や、議題の症例に対して治療法や対策を発表する「症例報告会」が代表的です。

整骨院・接骨院でも勉強会を行っているところはありますが、病院には柔道整復師以外のスタッフもたくさん在籍しているため、それぞれの専門分野に基づく意見を聞くことができます。幅広い知識を吸収できるのはもちろん、新たな気づきや発見を得ることも可能です。

シフト制の病院が多い

病院はシフト制を採用しているケースが多いので、勤務時間もきっちり決められています。例えば、朝8時半から勤務を開始する場合、だいたい19時頃には退勤できます。もちろん、病院やシフトの組み方によっても変動しますが、トータルの勤務時間は整骨院・接骨院に比べると短めです。シフト制なので、残業も基本的にほとんどありません。

勤務時間が短い分、プライベートの時間も確保しやすいので、生活を充実させやすいことは大きなメリットです。

安定した収入を得られる

柔道整復師が整形外科で働く場合、年収はだいたい350万円~400万円です。実務経験が10年以上あれば、600万円~700万円程度までアップします。

金額的には整骨院・接骨院とあまり変わりませんが、病院のほうが賞与・昇給や福利厚生が充実している傾向にあるため、比較的安定した収入を得ることができます。

病院勤務ならではのメリットを把握しよう

柔道整復師として病院に就職すると、医師のサポートが主な仕事になります。そのため、たくさんの患者さんを施術したいという人は、整骨院・接骨院のほうが向いているかもしれません。しかし、病院なら他の職種の人たちと一緒に働ける、様々な症状を抱えた患者さんを診ることができる、勤務時間が短いといったメリットがあるので、そちらに魅力を感じるなら検討してみるのも一考です。

サンキュー整骨院グループ求人募集中
東京/千葉/大阪/東京/兵庫/愛媛/福岡

【お申し込みの手順】

  • 1.お電話、フォーム、LINE、Facebookにて面接・見学のお申込みをしてください
  • 2.「お名前」「ご住所」「ご連絡先」「ご希望日時」をおうかがいします
  • 3.追って「日時」と「起こしいただく院」を担当者よりご連絡します

※学校の就職担当(キャリアセンターの先生)にお伝えいただいても大丈夫です

LINE・Facebookからのエントリーの場合は
「お名前(フルネーム)」「出身校」「学年」「見学希望日時」をお伝え下さい。