柔道整復師にとって大切なこと。患者から信頼されるための心がけとは?

柔道整復師を目指す人、柔道整復師として働いている人は年々増え続けています。それに伴い、柔整業界の競争も激しくなっており、今や整骨院・接骨院の数はコンビニより多いといわれるほどです。柔道整復師として生き残るためには、患者さんから選ばれる存在でなければなりません。そこで、柔道整復師にとって大切なことをお伝えしていきます。

柔道整復師が患者からの信頼を得るために大切なこととは?

柔道整復師の仕事を長く続けたいなら、患者さんからの「信頼」を得ることが何より大切です。そのために柔道整復師は何を心がけるべきなのか、詳しく解説していきましょう。

患者の話をしっかり聞き取る

臨床で適切なアプローチを行うためには、柔道整復術の知識・技術を学ぶことはもちろん、患者さんの状態をしっかり見極めなければなりません。しかし、柔道整復師はレントゲンやCTを使えないので、まずは問診で患者さんをチェックすることが大切です。

症状はいつ・どこで発生したのか、何が原因となって発生したのか、どの部位に痛みを感じるのか、どう施術してほしいのかなど細かく聞き取ることで、アプローチするポイントや施術内容を正しく判断できるでしょう。

患者さんと円滑なコミュニケーションがとれないと、判断を誤ってしまう可能性もあります。そうなると症状が改善するどころか、逆に悪化する状況に陥りかねないのです。柔道整復師にとってコミュニケーション能力は必要不可欠といっても過言ではありません。

分かりやすい説明を心がける

患者さんから必要な情報を聞き取るだけではなく、こちらから患者さんに分かりやすく説明する「伝えるコミュニケーション能力」も大切です。ほとんどの患者さんは柔道整復術について詳しくないため、専門用語を頻繁に使ったり、難しい内容をそのまま伝えて説明すると、かえって不安になってしまいます。

症状の原因部位はどこにあるのか、どのように施術すると改善するのかなど、必要な情報をできるだけ分かりやすく説明すれば、患者さんも安心して施術を受けられます。その結果、信頼獲得にもつながるのです。

思いやりの心を忘れない

患者さんの信頼を得るためには、適切なアプローチだけではなく、思いやりや謙虚さも必要です。症状を改善できたとしても、物言いが事務的で冷たかったり、患者さんへの配慮を欠いた施術を行ったりしていると、逆に信頼は低下してしまいます。

施術は単なる医療行為ではなく、人間同士の関わり合いでもあるので、思いやりの心を持って対応しなければなりません。実際、整骨院・接骨院に来院する患者さんの中には、コミュニケーションを楽しみにしている人もいます。そんな患者さんの気持ちに寄り添ってあげるとも、柔道整復師にとって大切でしょう。

各種保険の正しい取り扱いも大切

柔道整復師の施術は、一定の条件を満たせば健康保険や労災保険、自賠責保険などを適用できます。患者さんの信頼を得るためには、各種保険を正しく取り扱うことも大切です。

患者さんはもちろん、整骨院・接骨院にとっても各種保険はありがたい存在です。しかし、ごくまれに保険の療養費を不正請求したり、反社会的勢力と共謀して治療内容を偽ったりするなど、倫理観のない整骨院・接骨院が存在します。また、知識不足によって、知らない間に不正請求を行っていたというケースもあります。

不正請求が発覚すると故意かどうかを問わず、免許取り下げ・業務停止・損害賠償などの処分は避けられません。悪質な犯罪行為については、逮捕・書類送検など刑事処分が下された事例もあります。

一度不正が発覚すると、患者さんからの信頼も著しく低下するため、各種保険の取り扱いには十分注意しましょう。

柔道整復師としてレベルアップするために

柔道整復師として周りに差をつけたいなら、知識・技術を磨き続けることも大切です。国家資格を取得することは、あくまでスタートに過ぎません。

実務経験を積み重ねる

日頃の施術をしっかりこなして、実務経験を積み重ねれば、柔道整復師として着実にレベルアップします。経験や実績が多ければ、患者さんも安心できるのです。

セミナーや講習会に参加する

柔道整復師向けのセミナーや講習会に参加すれば、手技の精度を高めたり、新たな知識・技術を習得したりすることができます。

教材を買って勉強する

書籍やDVDなど、柔道整復師向けの教材を買って勉強するのもオススメです。セミナーや講習会と違って独学になりますが、いつでも好きなタイミングで勉強できるメリットがあります。

ダブルライセンスを目指す

柔道整復師に加えて、鍼灸師の国家資格も取得する「ダブルライセンス」を目指すのも一考です。勉強は大変ですが、施術の幅が大きく広がるため、より多くの患者さんに対応できます。また、就職や開業にも有利です。

ワンランク上の柔道整復師を目指そう

柔道整復師は近年人気が高まっているため、供給過剰の状況に陥っているともいわれています。柔道整復師がたくさん存在する中で、患者さんから選んでもらうためには、確かな信頼を得ること、知識・技術を磨き続けることが大切です。

しっかりコミュニケーションがとれたり、周りが持っていない施術スキルを習得したりするなど、ワンランク上の柔道整復師になれば、患者さんの見る目も変わるため、指名増加や売上アップといった結果にもつながるでしょう。

サンキュー整骨院グループ求人募集中
東京/千葉/大阪/東京/兵庫/愛媛/福岡

【お申し込みの手順】

  • 1.お電話、フォーム、LINE、Facebookにて面接・見学のお申込みをしてください
  • 2.「お名前」「ご住所」「ご連絡先」「ご希望日時」をおうかがいします
  • 3.追って「日時」と「起こしいただく院」を担当者よりご連絡します

※学校の就職担当(キャリアセンターの先生)にお伝えいただいても大丈夫です

LINE・Facebookからのエントリーの場合は
「お名前(フルネーム)」「出身校」「学年」「見学希望日時」をお伝え下さい。